肌が綺麗な韓国人に迫る!BTS×VTcosmeticsの情報も!綺麗な肌に近づく方法とは…?

2019年9月26日〜2019年10月1日に東京・銀座の東急プラザで行われた、VTcosmetics×BTSのポップアップストアは注目を集めました。

今回は韓国人の綺麗なお肌に迫りVT×BTSのコラボ商品や綺麗な肌に近づくために私達が日頃出来ることも紹介します!

韓国の俳優や女優、アイドルに限らず一般人の肌も綺麗だな、と思うことがありませんか?

      • 日常
      • キムチ
      • 紫外線をあまり浴びない
      • 化粧品が豊富
      • お肉を食べる
      • VTcosmetics×BTS
      • 綺麗な肌に近づく方法
      • 良質な睡眠を摂る
      • ストレスを与えない
      • 栄養摂取
      • 紫外線をブロック
      • 洗顔
      • 洗顔後のケアは優しく
      • 乾燥大敵!

日常

彼らが、どんな物を食べ、どんな生活をしているのか。韓国人の日常に答えがあったのでピックアップしてみました。

キムチ

日本人にとって辛い食べ物刺激が強胃が痛くなってしまうことがありますが、韓国人は幼い頃から食べていたこともあり胃に悪影響を及ぼさないのです。

キムチは発酵食品なので保存が効きますし、寒い冬は辛い物を食べると体が温まります。

キムチが発する独特な匂いがありますが、あの匂いニンニクニラが発しており体力をつける効果もあるのでバテにくい体にしてくれます。

紫外線をあまり浴びない

学校で勉強が終わっても、放課後に向かう先は塾の自習スペースが多く韓国の学生たちほとんどの時間を勉強に費やしています。

また休みの日はネットカフェにいることも多いので、屋外にいることがほとんどありません。

化粧品が豊富

後ほど紹介するVTcosmeticsをはじめとする化粧品が安く売られていることも、韓国人が美容に対して意識が強い特徴です。

特にパックはコリアンタウンでお馴染み・新大久保でたくさん売られており、K-POP達もパックをして動画配信コンテンツパックをしながら生放送をする姿があるなど日常的な風景です。日本人は男女問わずパックをする人をあまり見かけないので珍しく感じる人も多いと思います。

お肉を食べる

サムギョプサルや若者に人気のチーズタッカルビ、そして韓国で人気のヤンニョムチキンハニーチキンなど普段からお肉を食べる機会が多く、サムギョプサルなどはサンチュやごまの葉など野菜に包んで食べる文化があります。

VTcosmetics×BTS

BTSのファンであれば馴染み深い化粧品メーカーですが、よく知らない人にも説明いたしますと

パイオニア的な肌科学テクノロジーと

感覚的なカラー、スタイリッシュなデザインで

トレンディーなK-ビューティーを提供

というもの。

2019年7月には香水(L’ATELIERラトリエ)が発売され、タイアップCMも非常に華やかでひとつのMVを観ているかのような錯覚に陥るほど。

メンバー毎に紹介いたします。

“Love Myself”を唱えた青年RM

プライベートでも木が好きだと言うリーダのRMにぴったりな香水です。

自他共に認めるBTSのワールドワイドハンサム長男JIN

窓辺に佇む白いシャツを着たJINは、少年のような雰囲気を匂わせます。

ツンデレがたまらなく愛しいBTSで作曲を手がける天才SUGA

音楽を作る時に欠かせないアイテムのピアノと共にする空間は、まさに幻想的。

ダンスに対する思いが人一倍強く、笑顔で皆を癒すJ-HOPE

味のある声とラップで多くの者を惹き付ける魅力を持っており、笑顔はいつでもどこでも弾けています。

やわらかい雰囲気で微笑まれたら堕ちてしまうJIMIN

ハイトーンボイスでしっとり歌い上げる姿にいつの間にか心奪われ、雲の上を歩いているような感覚に陥ります。

ステージと普段は180度以上、表情が変わるV

普段は5歳児と呼ばれ、お化けや高い場所を怖がり、公式コンテンツの字幕では赤ちゃんの笑い声泣き声付けられる姿からは想像出来ない、とんでもない魅力を持つ姿は霧そのもの。霧が明けたら___そこにいる貴方は誰?

趣味は運動(筋トレ)!ウサギ顔の愛され末っ子JUNGKOOK

すっきりとした顔立ちで6人の兄達と戯れる姿は可愛いウサギそのもの。爽やかな彼に釘付け。

綺麗な肌に近づく方法

韓国人にいなくても、努力や生活習慣次第で肌を綺麗に保つことは出来ます。

そこで、今回は肌を綺麗に保つために欠かせない掟7ヶ条をおしらせしたいと思います。

その1:良質な睡眠を摂る

とても簡単に言うなら睡眠時間の確保より熟睡が大切ということです。

皆様は夢を見ること、もしくは朝目覚めた時に夢を覚えていることが多いと思います。そのこと自体は悪くはないのですが睡眠時間を仮に8時間確保した場合、夢を見ると脳が休まらず働き続けている状態になります。しかし起きる時間ま夢を見ずに寝ると脳が休まるというわけです。

その2:ストレスを与えない

季節柄、どうしても避けられないストレスが日々あると思います。

春は花粉症、夏は(梅雨の時期は)湿気、秋は残暑や気温の変化、冬は風邪やインフルエンザ等の感染への気遣い等々、私達の努力だけでは収まらないものが多いです。

日々ストレスフルで大変ですが1日のどこかで自分にご褒美を与えたり、褒めたり、好きなことをする時間を作ってみてください。もちろん週末にご褒美としてショッピングをしたり、映画を見たり、とにかく好きなことをする時間を作ってみると日々が少し楽しくなりむしゃくしゃしたり、イライラしたりなどのストレスが軽減されます。

その3:栄養摂取

広告で目にする「1日分の野菜が摂れる!」「1日分のビタミンが補える!」と銘打つことは簡単ですが、いざ摂取するとなると話は大きく変わってきます。

正直な話、偏りのない食事をしていれば栄養が大きく偏ることはありません

オススメしたい食べ物は野菜・果物・ナッツ類です。ナッツ類を日頃から摂取することは難しいですがヨーグルトに果物と一緒に入れた食べ方は、食べやすくオススメです。

その4:紫外線をブロック

晴れている日はもちろん曇りの日も対策することが大切です。

2点ほど注意していただきたいことがあります。

  1. 暗い色の服を着ない
  2. サンバイザーではなくキャップかハットをかぶる

1につきましては太陽×黒(暗い色)は相性として非常に悪いのでオススメしません。なぜなら黒色などの濃い暗い色は熱を吸収し汗を逃がしてくれないからです。薄地の長袖(出来れば明るい色)の着用をオススメします。

ちなみに日傘や日焼け止め対策で十分紫外線をブロック出来ます。

2につきましてはサンバイザーですと目のことを考えると、とても良いことではありますが頭のてっぺんが出てしまっては太陽からの熱を受けることになり、かえって危険が伴います。熱中症のリスクも高まるので外出する際は日傘で頭を守るか、自転車を漕ぐ人などはキャップかハットをかぶりましょう。

その5:洗顔

何を今更と思うかもしれませんが重要なことなのです。

洗顔のコツは優しく洗うことです。ゴシゴシ擦るのではなく、撫でるように優しくしましょう。

その6:洗顔後のケアは優しく

化粧水を顔に塗る際に注意してほしいことがあります。頬や額をパンパン叩かないようにしましょう。刺激を受けた肌が傷ついてしまいます。コットンが家にあればコットンに染み込ませてから優しく塗布しましょう。

その7:乾燥大敵!

夏が終わり、秋になると気になるのが乾燥です。

先述したVTcosmeticsの中でBTSとコラボした、保湿ケアを助けてくれる商品を紹介します。

種類は合わせて11種類!

7色ある小さなマスクキットは曜日毎に選べるので、その日の気分で楽しんでみてください。

写真左から泡タイプ・液体タイプ・液体タイプ・ミストタイプになります。

ピンクの入れ物の液体タイプと泡タイプはどちらも、しっとりさせてくれるので寒い時期のお風呂やシャワーの後にぴったりです!

エメラルドグリーンの入れ物の液体タイプは、つやを与えてくれるので肌の見栄えが良くなります。

ジェルミストは夜が遅く朝が早い、忙しい毎日を過ごしている人にもってこいです。手にとって塗ったり、コットンに染み込ませて塗る時間が無い人でもミストならシュッシュッと簡単で早く済ませられます。

 

VTcosmeticsVT JAPANとして公式HPもありますし、Twitterでもチェック出来ますので気になる商品や他の商品も知りたい!とお思いになられましたら、ぜひ見てみてください!

 

如何でしたでしょうか?

掟7ヶ条を紹介しましたが全てを一気にクリアするのではなく段階を踏んで出来そうなものからトライして「これなら出来るかも」を探すと楽しいかもしれません。

関連記事一覧