『ミセン-未生-』登場人物を詳しくネタバレ!俳優や女優の情報も!

韓国ドラマ

ドラマ『ミセン-未生-』はインターンシップを受けて合格した新入社員4人が、仕事や人間関係を通して成長する物語です。

今回から登場人物1話から5話6話から10話11話から15話16話から20話全5回に分け、細かく説明していこうと思います。

チャン・グレ役のイム・シワン

2019年3月27日に兵役を終え帰ってきたイム・シワンは1988年生まれの31歳です。

以前はK-POPアイドルグループZE:A」のボーカルとして活動していた時期がありました。

2017年4月、ZE:Aの活動拠点としていたスター帝国事務所から俳優業に専念するためプラム・エンターテイメントへ移籍しました。

幼い雰囲気のある容姿だなぁ、とは思っていましたが……まさかアイドルだったとは。

2014年10月から同年12月まで放送されていたのでシワンがアイドル時代に演じたことになります。

 

チャン・グレとは

営業3課所属

主人公のグレは26歳まで社会人経験が無く、アルバイトを掛け持ちして生活していました。

7歳から囲碁を始め、プロを目指していました父の他界によって囲碁の道を断ちました。

英語や外国語を話せず、コピー機の使い方も分からないグレでしたが記憶力は素晴らしく、その実力は課長に渡された貿易用語辞典暗記してしまうほど。

枠にとらわれない考え方で幾つもの難所を突破し、社長に気に入られ同期や他の課の上司からも認められます。

 

アン・ヨンイ役のカン・ソラ

「ウギョル」と呼ばれる韓国では人気の仮想結婚バラエティ番組「私たち結婚しました」で、K-POPアイドルグループ「Super Junior(以下:SJ)」のイトゥクの相手役に抜擢されたカン・ソラは1990年生まれの29歳です。

学生時代は72kgだった彼女はダイエットをして20kg痩せることに成功ししました。カン・ソラ流ダイエット方法を紹介いたします!

ダイエット3原則

  1. 18時以降は食べない
  2. たくさん運動をする
  3. 1日3食摂取

1. 18時以降食べないことはダイエットをする上で基本中の基本ですよね。もし18時以降に食べた場合4時間ほど時間を空けてから寝ていました。

2. 食事の量を減らして、たくさん運動をすることがカン・ソラ流。継続することがダイエットの近道なので、習慣化していくことが大切だとインタビューで答えていました。

3. 1日3食を摂取して痩せるということは難しそうに見えますが朝はリンゴとヨーグルト、お昼はヘルシーな定食、そして18時以降は食べない等々、食事に気を遣います。

お昼と夜の間食にカボチャ粥を食べるなど一切気を緩めない食生活をおくり、20kg痩せることに成功しました。

 

アン・ヨンイとは

資源2課所属

英語の他にロシア語も操れるエリートな26歳です。

インターンシップ時はチヤホヤされますが入社すると資源課の上司から雑用係を言い渡され、ろくに仕事を与えてもらえません。

グレの上司であるオ課長お気に入りの社員です。

 

チャン・ベッキ役のカン・ハヌル

2019年5月23日に兵役を終えて帰ってきたカン・ハヌルは1990年生まれの29歳です。

名前の「ハヌル」は日本語で「空」を意味し、Instagramのアイコンが空なので見つけやすいです。

ドラマや映画はもちろん、舞台でも活躍している俳優です。

兵役中は「憲兵機動隊」と呼ばれる、日本で言うならば白バイ機動隊の1人でした。こちらの憲兵機動隊は特殊任務なので、志望しても合格することが難しいようです。

 

チャン・ベッキとは

鉄鋼1課所属ですがインターンシップ時資源課に配属された26歳です。

インターンシップ時からグレを気にかけますが、同期入社のグレが会議に参加し仕事をこなしている姿を見て基礎中の基礎を覚えさせられる自身を情けなく思います。

転職を試み、担当者と連絡を取りますが結局は踏み留まる決断をします。

 

ハン・ソンニュル役のピョン・ヨハン

キリスト教を信仰する家に生まれたヨハンは1986年生まれの33歳です。

デビュー作は2011年ですが『ミセン-未生-』でブレイクしたことで名前が知られるようになりました。

K-POPアイドルグループ「EXO」と仲良しで2ショットで写真を撮るほど。

 

ハン・ソンニュルとは

繊維1課所属

女性がとにかく好きで、街ゆく女性の脚やお尻ばかりを見ている変態チックな27歳です。

会社の中では情報通で本当に何でも知っており、トラブルがあれば聞きつけます。

インターンシップ時は線維課の現場を担当し走り回っていましたが、入社時は現場ではなく事務に配属されてしまいます。

 

主な4人を紹介しましたが上記の4人が多く関わる、先輩(代理)を紹介いたします。役名(本名)表記です。

 

キム・ドンシク代理(キム・デミョン)

ドンシクはグレの先輩上司で厳しく接することなく、優しく接してくれる社員です。

インターンシップが終わり、グレが入社した際に営業3課に配属されたグレを喜んで歓迎する姿はグッとくるものがあります。

 

ハ・ソンジュン代理(チョン・ソクホ)

ハ代理はヨンイの先輩上司で女性を毛嫌いする一面が見られ、

俺がお前と一緒に

仕事したいわけないだろ

財務課の承認が通り、課長から手伝えと言われた仕事を「辞退しろ」と言います。

ヨンイの努力を認め、雑用係を言いつけることが減っていくハ代理は必見です。

 

カン・ヘジュン代理(オ・ミンソク)

カン代理はベッキの先輩上司でベッキに基礎を教えており、その内容は

  • 業者リストの修正
  • 契約関連の資料の誤字チェック

などの事務仕事。

事業を興したいベッキの要望に、なかなか応えないカン代理には彼なりの考え方があるようです。

 

ソン・ジュンシク代理(テ・イノ)

ヨハンの先輩上司でヨハンに自分の仕事を押し付け、仕事の成果を横取りします。

キム代理曰く

ソン代理は手ごわいぞ

とのこと。

社会生活を送るなら

その性格を直したほうがいい

お前はソシオパスだ

ソシオパスとはサイコパスと並ぶ精神病質のことです。

サイコパスの主な特徴として挙げられるのは

  • エゴイズム
  • 感情の欠如
  • 慢性的に平然と嘘をつく

こちらの3つで一方のソシオパスの主な特徴は

  • 過大な自我の持ち主
  • 危険な状況でも落ち着いている
  • 社会規範の無視

こちらの3つになります。

後輩社員に向かって「お前はソシオパス」だなんて言ってのけるソン代理の方が、ソシオパスなのでは?と疑ってしまいたくなります。

 

最後にもうひとりだけ紹介させてください。

グレの上司であり、キム代理を信頼し、ヨンイを気に入っているオ課長。

 

オ・サンシク役のイ・ソンミン

2018年5月11日午後(現地時間)、第71回カンヌ国際映画祭のレッドカーペットに姿を現したイ・ソンミンは1968年生まれの50歳です。

俳優キャリアは長いものの半分以上の時間を無名で過ごし『ミセン』がメガヒットしたことにより、

2015年百想芸術大賞でTV部門男子最優秀演技賞を受賞しました。

 

オ・サンシクとは

営業3課課長でグレを認めつつも決して言葉に出さない部下思いの43歳です。

何かとトラブルが起きがちな営業3課ですが、部下の意見に耳を傾ける姿勢は見習うものがあります。

妻と子どもを養い、末っ子との電話のやり取りは見ているこちら側まで笑顔になれます。

関連記事一覧