韓国ドラマで時々みかける栄養ドリンクに漢方薬。実際効果はどうなの?

韓国ドラマで時々みかけるとあるシーン。日本では日常でもドラマでも、あまりというかほとんど見かけない光景なので印象に残っています。

 

一例で言うと…

探偵(興信所)事務所の所長が事件の情報を得るため、栄養ドリンク一箱を担当刑事に差し入れする。

素行の悪い教え子が補導され、担任が警察へ出向く際に同じく栄養ドリンク一箱を差し入れする。

 

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/yasube2007jp/

 

こちらの画像は『秘密』というドラマのワンシーンで、「妹のためにいわゆる賄賂っていうやつです」というセリフとともに栄養ドリンクを相手に渡しています。

 

さらに、自宅を訪ねてきた人に栄養ドリンク1本を開けて差し出すなど…

こちらで実際にそのおもてなしを受けた方が…

以前韓国のお宅で、フツーに栄養ドリンクでおもてなしを受けましたよ。
日本人の感覚だと、缶コーヒーやペットボトルのお茶とかならまあ理解できますが、

いきなりオロナミンCもどきを
さあ、どうぞ。すすめられてビックリ。
しかもキャップを開けてくれてました。
こういうもてなしは、韓国では普通の事のようですよ。
喜んで飲んだら、とても嬉しそうにしてくれました。

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

やっぱりキャップを開けて渡すんですね(笑)

 

オロナミンCもどきと言われるその商品

出典:https://www.bing.com/

日本のオロナミンCに影響を受けて作られたともいわれる「バッカス」という商品です。おもてなし、差し入れ、軽い賄賂…いろんな用途に使われる韓国の栄養ドリンク。

 

そして栄養補給商品でもう一つ。実は試してみたいと思っている商品なのですが…

やはりこれもドラマの中で、スティックタイプのなにかを、封を開けてチューチュー吸っているシーンをよくみます。(日本だと一杯分のインスタントコーヒーや、ネコ用の液体タイプのおやつのような形です)

 

出典:https://www.youtube.com/

 

上司から責められるサラリーマン役のチョジョンソクさん。ジャケットの左胸ポケットから辞職願の封筒がチラリ。デスクの上には、お腹の大きい奥様と胎児が映ったエコー写真が…

辞職願を机にたたき出すのかと思いきや、チョジョンソクさんが取り出したのは、

正官庄の『紅参精エブリタイム』(日本向け限定商品名は『紅参精エブリタイムV』)

『今を耐えるパワー』のナレーションとともに、チューっと一飲みしています。

 

こちらでも

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

 

日本だと養命酒などが有名ですが、個人的に自宅で飲むものですよね。韓国ほど日常手軽にエネルギー補給する、いわゆる「気付け」習慣はあまり見られません。みなさんの周りではいかがですか?

 

このチューチュー吸う正官庄の広告をなぜか最近ネットでよく見かけるようになりました。(私疲れてるのかな…と思ったり)

出典:https://kgcshop.jp/

 

さらに、知人から韓国みやげにこのスティックタイプの紅参精を購入した話を聞きました。(やっぱり、試してみたら?ってことなのかなと…)

その知人は旦那さん用に購入したそうなのですが、一口口にした旦那さんは「ぐぇっ…苦くてチューチューできない」とギブアップ。知人自身も飲んでみたらしいのですが、こうゆうものだと思えばなんとか飲めた、と言っていました。

ちなみにその知人の娘婿さんは韓国人で、やはり飲みなれているらしく、欲しいと言われてちょっとあげたとも言っていました。

 

この正官庄のHPのトップ画面にもイミンホさんの言葉が

正官庄は韓国では大人から子供まで多くの人に親しまれています

私も子供のころから愛用していました

 

出典:https://kgcshop.jp/

と書かれていました。

 

韓国では年齢問わずかなり身近な存在である『正官庄』。私が小さいころは、強めの薬、食べ物や飲み物は子どもの体には負担だからと、親があまり摂取させなかった記憶があるのですが、国が変わると非常識も常識になりますからおもしろいですね。

 

この紅参精の『正官庄』とは

以下出典:https://kgcshop.jp/

 

創業1899年 高麗人参一筋120年!

正官庄は120年の歴史と伝統を有する韓国人蔘公社が製造する、
紅参製品のブランドです。
歴史的に、政府が管轄する所で生産された
信頼できる製品ということで、
「まさに(正)、国の(官)、製品(庄)」という意味があります。
1940年代に入って高麗人参ブームによって民間で作られた粗悪な高麗人参が増加したため、韓国政府は、
政府が管轄する工場で製造した信頼できる製品として差別化するために誕生したのが正官庄です。

 

 

製品に使われている高麗人参は

オタネニンジンというウコギ科の植物の根っこを乾燥させたものを言います。高麗人参は「朝鮮人参」や「人蔘」とも呼ばれていますが、野菜のニンジンとは全く別の品種になります。

カルシウムや鉄分、カリウム、亜鉛、アミノ酸、ビタミンB群などの100種類(※)以上もの栄養素を含んでおり、その中にサポニン(ジンセノイド)という成分があります。

サポニンは「活力向上」「美容効果」「リフレッシュする効果」があります。サポニンは自然界において様々な植物が含んでいる成分ではありますが、高麗人参の含有量は、それらを圧倒的にしのぎます。

 

高麗人参は根の部分しかみたことがなかったのですが、こんなかわいらしい花と実をつけるんですね。

 

この高麗人参を育てるために、栽培を始める前の2年間は、6年の間栄養豊富な高麗人参を育成するのに必要な肥沃な土地にするための準備が行われる。6年後の収穫ののちはその畑はそのあと10年間は休ませる必要がある。

とのこと

以上出典:https://kgcshop.jp/

 

準備から出来上がりまで8年間もの時間をかけ作られる高麗人参、どれほどの栄養を土から取り入れているのでしょうか? 

 

食品や睡眠から体の回復を得られるのが一番なのですが、歳をとるとなかなか疲れも取れず、今回高麗人参の効果を少しでも知ることができたので、飲みやすいタブレットや前述したスティックタイプの製品を日常に取り入れたらどうなるか試してみたいとおもいました。体の中から効きそうな高麗人参、肌の状態もよくなるでしょうか?

 

最後に。正官庄は人気があるゆえに偽物が多いそうです。なかなか判断が難しいとのことですが、以下を参考にしてくださいとのことでした。

CHECK!
・赤・青・白の韓国の対極マーク
・左右に6つの星マーク
・紅参マーク

出典:https://www.tomipro.com/

 

出典:https://kgcshop.jp/

 

正官庄マークが与えらえるのは以下の通り。

CHECK!
・紅参の6年根のみ
・弾力検査に通過した畑のみから栽培で栽培後は10年以上栽培しない
・サポニンが40種類以上

など、その他にも健康機能食品マークや6年根の表示など全体の表示を確認することが大事です。あまりにも安価な正官庄は辞めておく!! 安いものはそれなりに理由があります。

出典:https://www.tomipro.com/

 

 

まとめ

病気ではないけれど…なんだか調子がすぐれない、疲れやすく、寝ても疲れがなかなかとれない、美容のトラブルがある。私を含めこんな症状の方は多いのではないでしょうか?

病院に行くほどでもないけれど、放っておいてもよくなるわけでもありません。試してみて、もし効果があればうれしいですよね。私も機会があれば使ってみたい商品でした。

 

関連記事一覧