人気映画はどれ?2019年 韓国の秋夕(チュソク)特選映画特集

韓国ドラマ

みなさん、秋夕(チュソク)ってご存知ですか?

秋夕(チュソク)とは、日本で言うところのお盆のようなものです。

今年は2019年9月12日(木)〜15日(日)の4連休でした。

チュソクは、実家に戻り家族と過ごす人がほとんどで、

お店なども閉まって入ることが多いです。

 

この時期になると、家でまったり過ごす人がほとんどなので、

各局でチュソクの特選映画が放送されます。

今年は、チュソクにどんな映画が放送されたのでしょうか?

Checkしていきましょう!!

 

2019年秋夕(チュソク)特選映画  一覧

・「君の結婚式」너의 결혼식(SBS)

・「辺山」변산(チャンネルA)

・「ワンダフルゴースト」원더풀 고스트 (MBN)

・「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男」공작 (KBS2)

・「言葉集め」말모이 (MBC)

・「暗数殺人」암수살인(JTBC)

・「僕の中のあいつ」내안의 그놈 (SBS)

・「レッスル」레슬러 (TV挑戦)

・「交渉」협상 (tvN)

※()内は、放送局の名前です。

 

「君の結婚式」너의 결혼식 2018

出典:https://blog.naver.com/mingoesthere/221332368861

概要

「私のオオカミ少年」のパク・ボヨンと「僕らの青春白書」のキム・ヨングァンの共演で、高校時代の出会いから大学生活、就職活動を経て社会人になるまでの10年間におよぶ青春時代を、さまざまな感情やエピソードを交えて描いたラブストーリー。高校3年の夏、転校生のスンヒに一目ぼれしたウヨンは、スンヒにしつこいほどのアプローチを続け、恋人同士になれるまであと一歩のところまで距離を近づけることができた。しかし、その矢先、スンヒは「元気でね」という1本の電話を残してウヨンの前から去り、ウヨンの初恋は成就することなく幕を閉じる。そして、その1年後、スンヒの行方を追って彼女と同じ大学に合格したウヨンだったが、今度はスンヒの彼氏が目の前に立ちはだかる。

 

キャスト

パク・ボヨン(ファン・スンヒ役) 

キム・ヨングァン(ファン・ウヨン役)

 

作品

 

映画の感想

 

「辺山(ピョンサン)」변산  2017

出典:http://www.newsinside.kr/news/articleView.html?idxno=1025613

概要

「辺山」は何もかも上手くいかない瞬間、初恋のソンミ(キム・ゴウン)の小細工で、恥ずかしい過去がいっぱいある故郷・辺山に強制的に召喚される青年ハクス(パク・ジョンミン)の人生最大の危機を描いた映画だ。主演俳優パク・ジョンミンが直接演出・企画を担当し、作詞、出演、編集、衣装、小道具、ラップ、ダンスなど1人9役をこなした「HERO」のミュージックビデオが公開され話題になっている。

 

キャスト

パク・ジョンミン(ハクス役)

キム・ゴウン(ソンミ役)

 

作品

 

映画の感想

 

「ワンダフルゴースト」원더풀 고스트 2018

出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2097316

概要

娘だけは溺愛するが、他人には1ミリも関心のない柔道の館長ジャンス(マ・ドンソク)に、ある時からゴースト(生霊) となった警察官テジン (キム・ヨングァン)が見えるようになり、とある事件を捜査するための協力を求められるが…

 

キャスト

マ・ドンソク(ジャンス役)

キム・ヨングァン(テジン役)

 

作品

 

映画の感想

 

「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男」공작2018

出典:http://www.namdonews.com/news/articleView.html?idxno=540917

概要

北朝鮮の核開発をめぐり緊迫する1990年代の朝鮮半島を舞台に、北への潜入を命じられた韓国のスパイの命を懸けた工作活動を描き、韓国で数々の映画賞を受賞したサスペンスドラマ。92年、北朝鮮の核開発により緊張状態が高まるなか、軍人だったパク・ソギョンは核開発の実態を探るため、「黒金星(ブラック・ヴィーナス)」というコードネームの工作員として、北朝鮮に潜入する。事業家に扮したパクは、慎重な工作活動によって北朝鮮の対外交渉を一手に握るリ所長の信頼を得ることに成功し、最高権力者である金正日と会うチャンスもつかむ。しかし97年、韓国の大統領選挙をめぐる祖国と北朝鮮の裏取引によって、自分が命を懸けた工作活動が無になることを知ったパクは、激しく苦悩する。監督は「悪いやつら」のユン・ジョンビン、主演は「哭声 コクソン」「アシュラ」のファン・ジョンミン。

 

キャスト

ファン・ジョンミン(パク・ソギョン役)

イ・ソンミン(リ・ミョンウン役)

チョ・ジヌン(チェ・ハクソン役)

チュ・ジフン(チョン・ムテク役)

 

作品

 

映画の感想

 

まとめ

いかかでしたか?

秋夕(チュソク)でテレビ放送される特選映画は、どれも最近のものばかりでしたね。

日本では未公開のものもありますが、これを機会にCheckしてみてはいかがでしょうか。

後半の映画は、次の記事で紹介していきます!!

「言葉集め」말모이 2019

出典:https://blog.naver.com/cine212722/221447783957

概要

1944年に朝鮮語学会事件という事件が起きる。ハングルの普及だけではなく民族運動をしていたという理由で33名の学会員が拘束され、そのうち2名が獄中で拷問死した事件。
この映画はその事件を題材にしたもの。植民地時代が長く続くうちに、自分たちの言葉を知らない子供が育っていく、独立運動が何度も失敗していくうちに独立は無理だこの体制の中で幸せに生きる方法を探すべきではないかと諦めの境地にはいる大人たち。失われていくアイデンティティを守るために、言葉を集め、教え、辞書を編集し、民族運動を主導する…。官憲に目をつけられ踏み込まれる…。

キャスト

ユン・ゲサン(ジョンファン役)

ユ・へジン(パンス役)

 

作品

映画の感想

 

「暗数殺人」암수살인 2018

出典:https://re-korea.com/2018/10/14/movie-darkfigureofcrime/

概要

収監された殺人犯カン・テオ(チュ・ジフン)は、刑事キム・ヒョンミン(キム・ユンソク)に追加殺人を自白する。

刑事の勘でその自白が事実であると確信したヒョンミンは、テオが書き留めた7つの殺人リストを信じ捜査に入る。

「これを信じられなければ捜査はできない。ひとまず無条件で信じ、最後まで疑おう。」

テオの追加殺人は、世間に知られていない暗数殺人。ヒョンミンはテオが嘘と真実を巧妙に入り混ぜていることに気付くが、捜査を諦めない。

しかし、近付いてくる公訴時効と証拠不足により捜査は難航することになるが…。

 

キャスト

チュ・ジフン(カン・テオ役)

キム・ユンソク(キム・ヒョンミン役)

 

作品

 

映画の感想

 

「僕の中のあいつ」내안의 그놈 2019 

出典:http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201909140821081910

概要

韓国映画「僕の中のあいつ」は偶然の事故で入れ替わった“オジサン”と“高校生”の愉快な様子を描いたコメディ作品。シンガーソングライターで俳優のジニョン(元「B1A4」が、パク・ソンウン演じるチャン・パンスと体が入れ替わってしまう高校生キム・ドンヒョン役を演じた。屋上から落ちた高校生ドンヒョン(ジニョン)が道を歩いていたエリート・アジェ(優しい既婚男性)パンス(パク・ソンウン)に当たってそのまま入れ替わった?パンスはドンヒョンの体で、初恋ミソン(ラ・ミラン)と存在さえ知らなかった彼女の娘ヒョンジョン(イ・スミン)と出会うことになるのだが…。

キャスト

チョン・ジニョン(元B1A4)/ ドンヒョン役

パク・ソンウン/ パンス役

作品

 

映画の感想

 

「レッスル」레슬러 2018

出典:https://m.post.naver.com/viewer/postView.nhn?volumeNo=15395308&memberNo=19452976&vType=VERTICAL

概要

かつてはレスリングの代表選手であったが、いまや家事と息子の成長だけが生きがいのシングルファーザーのギボ(ユ・ヘジン)。ギボは将来 有望の若きレスラーである息子ソンウン(キム・ミンジェ)が金メダリストになることを夢見ながら、家事の合間にレスリングジムで近所の主 婦たちにエアロビクスを教えて生計を立てる日々。ところが国家代表選抜戦を目前に、ソンウンは「レスリングを辞めたい」とギボに打ち明け る。突然…

 

キャスト

ユ・ヘジン(ギボ役)

キム・ミンジェ(ソンウン役)

 

作品

 

映画の感想

 

「交渉」협상 2018

出典:https://re-korea.com/2018/09/22/movie-thenegotiation/

 

概要

ある日、人質の立てこもり事件が発生。最高の交渉人、ハ・チェユン(ソン・イェジン)は、休日に呼び出されて、その事件の交渉にあたるが、自分の意に反して突入した警察部隊により、目の前で人質と犯人全員が死亡するのを目の当たりにし、衝撃を受ける。

それから10日後、警察庁ブラックリストに載っている国際犯罪組織の武器密売業者、ミンテグ(ヒョンビン)がタイで韓国警察と記者を拉致して、チェユンを交渉相手として指定する。限られた時間の中で、命をかけた一生に一度の交渉が始まる!

 

キャスト

ソン・イェジン(ハ・チェユン役)

ヒョンビン(ミン・テグ役)

 

作品

 

映画の感想

 

まとめ

いかかでしたか?

普段よりも視聴率が期待できるチュソクの時期に特選された映画を紹介しました。

どれも韓国で話題になった映画がばかりでしたね。

各放送局が選んだ話題作の映画、ぜひCheckして見てください♪

関連記事一覧