ステキな片想い本人役で出演のMONSTA Xと同年デビューの男性グループを紹介!

韓国ドラマ

『ステキな片想い』にMONSTA X役で出演したMONSTA Xをご存知でしょうか。

今回はMONSTA Xのメンバーや楽曲に迫ります!

またMOSTA Xがデビューした2015年デビューの男性グループも、合わせて紹介していきますので要チェックです。

MONSTA X

略称は「モネク」や「モンエク」。

2015年5月に「Trespass」でデビュー。

2019年8月21日に日本2ndアルバムを発売したばかりの彼ら。

リアリティサバイバル番組『NO.MERCY』(公開オーディションのようなもの)から誕生したグループです。

年上順にメンバーを紹介致します。()内を本名にします。例:芸名(本名)

ショヌ(ソン・ショヌ)

1992年6月18日生まれのリーダーです。

メインダンサー兼ボーカルラインです。

やんちゃな雰囲気を持っていますが、笑顔がとても可愛くギャップにやられます。

ウォノ(イ・ホソク)

1993年3月1日生まれのボーカルラインです。

筋肉もりもりで、そのはアイドルではなくもはやアスリート並みです。

ミニョク(イ・ミニョク)

https://twitter.com/OfficialMonstaX/status/1160050010198667264?s=20

1993年11月3日生まれのメインボーカルです。

綺麗なお顔を持ちながらバラエティ担当でもある無敵なメンバーです。

キヒョン(ユ・ギヒョン)

1993年11月22日生まれのボーカルラインです。

とても鼻が利きメンバーの匂いを当てるゲームで次々と正解していきます。

ヒョンウォン(チェ・ヒョンウォン)

1994年1月15日生まれのリードボーカルです。ラップもこなします。

甘いマスクで可愛いお顔の持ち主で声は低く魅力があります。

ジュホン(イ・ジュホン)

1994年10月6日生まれのラップラインです。

笑うと目が無くなり糸目になるのも特徴です。

アイエム/I.M(イム・チャンギュン)

1996年1月26日生まれのラップラインです。

最年少で英語が堪能です。イスラエルで3年半過ごした後、ボストンで3年半を過ごしたのだとか。

 

アイエムの情報を補足しますとリアリティサバイバル番組で途中加入しました。

サバイバル番組と題している理由はデビューを勝ち取るためだからです。

現在のモネクメンバーの他に、6人を加えた12人がデビューに向けて奮闘していたところへ、突然チャンギュンが合流することになり当時練習生だった彼らは静かに腹を立てました。

初めは受け入れてもらえず仲間はずれのような思いをしたチャンギュンでしたが、デビューに向けてミッションをこなしていくうちに努力を認めてもらえるようになり、デビューをしました。

楽曲紹介

モネクがどんな楽曲を披露しているのか5曲程紹介致します。

まずはデビュー曲をお聴きください。

Trespass

小道具に銃やバット、手錠が出てきますが笑顔を見せるなど可愛い一面もあるMVです。

HERO

振付がとにかく細かい1曲です。ラップラインのジュホンとアイエムのかっこよさが引き立ち、ラップあってこその1曲でもあります。

Alligator

監視カメラや炎の演出などダークな雰囲気の1曲です。歌の後半には足下に水があり、水しぶきを上げながらダイナミックに踊る姿は本当にかっこいいです。

JEALOUSY

バラードチックな1曲です。タイトルでもある「JEALOUSY」とサビで歌うところは印象に残ります。

X-Phenomenon

2019年8月21日発売の日本2ndアルバムのリード曲です。

N.Flying

略称「えぬふら」。

韓国デビュー前日本でインディーズシングルを出すという、ある意味で逆輸入型グループと言えます。

2015年5月に「Oh My God」でデビューした4人組バンド。

2017年にボーカルが加わった後、2018年12月にベースが脱退するなどデビュー後にメンバー編成が行われた、珍しいグループです。

年上順に紹介していきます。

イ・スンヒョプ

https://twitter.com/NF_official_jp/status/1057452535886229508?s=20

1992年10月31日生まれのリーダーです。

ボーカルラップをやってのけるメンバーでありながら、ギターも出来、さらにはピアノも演奏出来る頼もしいメンバーです。

チャ・フン

https://twitter.com/NF_official_jp/status/1149513974284636160?s=20

1994年7月12日生まれでギターを担当しています。

可愛いお顔をした彼のギター姿でファンの皆さんはメロメロになるのでしょう。

キム・ジェヒョン

1994年7月15日生まれでドラムを担当しています。

4人いるメンバーの中で唯一くっきり二重の持ち主です。

ユ・フェスン

1995年2月28日生まれでボーカルを担当しています。

最年少とはいえ学年で言うと上2人の年齢と変わりません。

最年長と最年少の年齢差がほとんど無いのも特徴的です。

楽曲紹介

まずはデビュー曲の「Awesome」をお聴きください。

Awesome

ドラムが刻む音から始まります。明るいメロディとスンヒョプの低音ラップが心に響きます。

Rooftop

思わず体を揺らして聴きたくなる1曲です。全体的に高音が続き、建物の屋上で歌う姿は青春を匂わせます。

LIKE A FLOWER

バラードスンヒョプの低い声からフェスンの高い声への流れは聴いている者を驚かせると共に心にすっと入ってきます。

SEVENTEEN

略称は「セブチ」。

2015年5月に「17 carat」でデビューした13人大所帯グループです。

グループ名の由来は3チーム1つのグループ13人のメンバー17という意味があります。

‘自主制作アイドル’という別名が付いていることは有名です。

チーム分けされているのでチーム名表記にします。

()内を本名で表示します。例:芸名(本名)

エスクプス(チェ・スンチョル)

1995年8月8日生まれの統括(全体)リーダーです。

ヒップホップチームリーダーでもあります。

ジョンハン(ユン・ジョンハン)

1995年10月4日生まれでボーカルチームに所属しています。

美しいお顔の持ち主で、その姿は「女性よりも美しい」と言われています。

ジョシュア(ホン・ジス)

1995年12月30日生まれでボーカルチームに所属しています。

アメリカ出身のメンバーで小悪魔的存在です。サブボーカルを担当しています。

ジュン(ムン・ジュンフィ/ウェン・ジュンフィ)

1996年6月10日生まれでパフォーマンスチームに所属しています。

中国出身のメンバーでリードダンサーでありながらサブボーカルもこなします。

ホシ(クォン・スニョン)

1996年6月15日生まれでパフォーマンスチームリーダーです。

ハンバーガーの食べ方が独特で、ぺしゃんこにして口に入れます。

ウォヌ(チョン・ウォヌ)

https://twitter.com/pledis_17/status/1151144473721634817?s=20

1996年7月17日生まれでヒップホップチームに所属しています。

メンバーで1番低い声の持ち主です。

ウジ(イ・ジフン)

1996年11月22日生まれでボーカルチームリーダーです。

セブチの楽曲制作陣の1人で作曲も担当しており、レコーディングでメンバーにダメ出しもします。

ディエイト(ソ・ミョンホ/シュウ・ミンハオ)

1997年11月7日生まれでパフォーマンスチームに所属しています。

リードダンサーサブボーカルを兼任しています。

ジュンと同じく中国出身のメンバーで武術が得意です。

ミンギュ(キム・ミンギュ)

1997年4月6日生まれでヒップホップチームに所属しています。

サブラッパーを務めています。

13人いるメンバーの中で186cmと1番の高身長です。

ドギョム(イ・ソクミン)

1997年2月18日生まれでボーカルチームに所属しています。

メインボーカルを担当しています。

血液型がRH-型と珍しい血液を持っています。

スングァン(ブ・スングァン)

1998年1月16日生まれでボーカルチームに所属しています。

どんどん高くなる歌声が魅力です。

苗字が「ブ」なのでファンからは「ぶーちゃん」で親しまれています。

バーノン(チェ・ハンソル/ハンソル・バーノン・チェ)

1998年2月18日生まれでヒップホップチームに所属しています。

メインラッパーを担当しています。

ドギョムとは1年違いの同じ誕生日で、ジョシュアと同じくアメリカ出身のメンバーです。

ディノ(イ・チャン)

1999年2月11日生まれでパフォーマンスチームに所属しています。

12人のヒョン(兄)達から可愛がられる末っ子です。

メインダンサーでありながらサブラッパーも務めています。

楽曲紹介

セブチの代表曲2曲と日本オリジナル曲を紹介いたします。

Very Nice

サロペットのゴム部分を離す動作を取り入れていたり、メンバーの胸辺りから白い綿毛のようなものがパンッと出てくるシーンも見所です。

Oh My!

ベッドが並べられていたり、シーツの中で話をしたり、修学旅行を思わせる演出や雲の上ではしゃぐメンバーの姿も。ダンスはキレキレで笑顔で踊っているので楽しくなれます。

HAPPY ENDING

日本1stシングルです。

この物語は

君を守る話さ

この歌詞を歌うディエイトの優しい表情も込みで素敵です。

セブチと言えば、掛け声の練習台になってレクチャーしてくれることも魅力的です。

今回はOh My!の掛け声レクチャー動画もupします。

※ファンの方が作ってくれた分かりやすい動画です

iKON

サバイバル番組「MIX&MATCH」でデビューを勝ち取ったメンバーがiKONとしてデビューを果たしました。

BIGBANG」の弟分ということでデビュー当時のプレッシャーは高かったことでしょう。

日本語がとても上手で「同意」や「(話の)流れ、おかしくない?」と、しっかり意味を理解している姿が感動的です。

iKONも他のグループ同様、芸名(本名)で紹介していきます。

ジェイ(キム・ジンファン)

1994年2月7日生まれのボーカルラインです。

主なニックネームは「ジナン」で最年長メンバーです。

バビー(キム・ジウォン)

1995年12月21日生まれのラップラインです。

アメリカに移住していましたが、オーディションがきっかけで韓国へ戻ってきました。

ソン(ソン・ユンヒョン)

1995年2月8日生まれのボーカルラインです。

苗字を芸名にするK-POPは珍しいかもしれません。

ジュネ(ク・ジュンフェ)

1997年3月31日生まれのボーカルラインです。

コンサートでは率先してトークをするメンバーです。

ディーケイ(キム・ドンヒョク)

1997年1月3日生まれのボーカルラインです。

元JYP,SM(iKONが所属するYGエンターテイメントと並ぶ大手芸能事務所)の練習生でした。

チャン(チョン・チャヌ)

1998年1月26日生まれのボーカルラインです。

BIGBANGの熱狂的なファンで、韓国で行われたコンサートのほとんどに足を運んだことがあります。

 

6人中5人がボーカルラインとは一体どうなってるの?と考えるかもしれませんが、2019年6月12日にB.I(キム・ハンビン)が自身のInstagramでiKONを脱退する旨を発表しました。脱退に至った経緯は他の記事で紹介いたします。

 

楽曲紹介

iKONと言えば2018年1月25日に発売された「LOVE SCENARIO」が1番有名だと思いますので、まずはお聴きください。

LOVE SCENARIO

メロディ自体はゆっくりですが、ラップが入るとリズミカルになり中毒性があります。

KILLING ME

サビはダンスシーンに入るのですが腰を落としたかと思えば上体を上げるなど体力の消耗が激しいダンスを、そつなくこなす美しさがあります。

DUMEB&DUMEBR

ラップライン大活躍の1曲で踊りだしたい衝動に駆られます。

まとめ

モネク、えぬふら、セブチ、アイコンの4グループ総勢30人を紹介してきましたが、気になるグループあるいはメンバーは居たでしょうか。

紹介した楽曲以外にもたくさんありますし、それぞれ日本デビューも果たしているのでオリジナル曲と日本語ver.の聴き比べも楽しいです。

 

92年生まれのメンバーがいるモネクは2020年から年齢順で兵役に行ってしまいますので、彼らのことを勉強するなら今のうちです!

関連記事一覧