• HOME
  • 韓国ドラマ
  • 「アスダル年代記」ソンジュンギ・チャンドンゴンW主演!韓国初の古代人類史ファンタジードラマがすごい!

「アスダル年代記」ソンジュンギ・チャンドンゴンW主演!韓国初の古代人類史ファンタジードラマがすごい!

韓国ドラマ

9月7日からパート3が始まった韓国初の古代人類史ファンタジードラマ「アスダル年代記」について

紹介していきます!!

出典:https://namu.wiki/w/아스달%20연대기

 

アスダル年代記(아스달 연대기)2019

基本情報

放送時間:毎週土曜日、日曜日の夜9時〜

放送期間:2019年 6月1日〜2019年 7月7日(パート1、2)
2019年 9月7日〜2019年 9月22日(パート3)

放送回数:全18話

チャンネル:tvN

演出:キム・ウォンソク

脚本:キム・ヨンヒョン、パク・サンヨン

ジャンル:ファンタジー、ドラマ

出演者:チャン・ドンゴン、ソン・ジュンギ、キム・ジウォン、キム・オクピン他

 

概要

2019年 6月1日からtvNで連続放送し(Part 1、2)、9月7日からホテルデルルナの後続でPart 3を放映中のファンタジードラマ。

仮想の地アスの上告時代が背景である作品で、理想的な国家の誕生とそこで生きる人々の闘争と団結、愛の神話的英雄談を盛り込んだ作品。

歴代韓国ドラマ最大の製作費の540億と豪華キャスティングで宣伝し話題を集め、放映前からたくさん期待を寄せられていたが、放映後には作品の完成度を巡って評価が大きく分かれている。

あらすじ

韓国ドラマ「アスダル年代記」は上古時代の文明と国家の話題を扱う韓国初の古代人類史ファンタジー。仮想の地「アス」で繰り広げられる理想的国家の誕生、そこで生きる人々の闘争と和合、そして愛に関する神話的英雄物語を描く。俳優チャン・ドンゴンは劇中、タゴン役を演じる。タゴンは古代都市アスダルの戦争の英雄で、大戦争を勝利に導いてアスダルが都市国家として繁盛する軸を築き、権力の頂点に立つことになる。俳優ソン・チュンギはアスダルで災難の星と呼ばれる青い客星の気勢に乗って生まれたウンソム役を、女優キム・ジウォンはウンソムと同じ星の運命を持って生まれたタニャ役を担う。

 

主要登場人物

ウンソム(大人:ソン・チュンギ扮、子役:キム・イェジュン扮)

出典:https://entertain.naver.com/read?oid=109&aid=0004020854

「アス月の異邦人」。災いの星と呼ばれる青いゲクソンの機運に乗っていた。呪いの子供を守るために苦労した母餓死魂のおかげで命が助かり、険しい苦難に耐え生き残り成長。アスダルの災害のような存在で再び登場する。親を失い一人漢族の群れで育てられ、格別なルックスと性格、能力を誇る。

 

タゴン(大人:チャン・ドンゴン扮、子役:ジョンジェウォン扮)

出典:https://entertain.naver.com/read?oid=109&aid=0004020854

セニョク族の族長であるサンウンと、ネアンタルの戦士ムートの間に生まれ、アスダルの戦争の英雄。人間とネアンタルの20年代戦争を勝利に導いたアス月の支配者。わずか18歳で大人たちに天才的な戦略を立案し、その戦略に沿って戦闘の勝利を導いた才能と能力に優れている人物。胸の中にナイフを持っているウンソムとは異なり、その剣を深く隠したまま耐えている。

 

タンヤ(大人:キム・ジウォン扮、子役:ホ・ジョンウン扮)

出典:https://entertain.naver.com/read?oid=109&aid=0004020854

ワンヤ族の氏族母後継者であり、ヨルソンの娘。ウンソムと同じ災いの星と呼ばれる青い彗星のオーラを抱えて生まれた「予言の少女」。ワンヤ族の始祖から降りてくる非常に重要な使命を持つ守護者である。過酷な逆境の中で何百年に渡って計画された自分の使命を悟り、大切な人を守るために力を向け変わっていく。その後、アスダルで最も尊い存在となり、帝国アスダル最初の偉大な女性政治家として野心を広げる。また、帝国アスダル、初の王子ウンソムの初恋の人でもある。

 

テアルハ(キム・オクビン扮)

出典:https://entertain.naver.com/read?oid=109&aid=0004020854

へ族族長の娘。アスダル、最初の皇太后として権力の頂点に立つ。アスダルの最高の美女。幼い頃から自分の武器を磨き上げて、その武器が大人になった時光を放つ。自分が行くべき道を見つけるために、父も、恋人も、最高の権力者も、家も、そすべてを利用する「欲望の政治家」。タゴンとは恋人関係であるが、父によってサンウンとタゴンの間で長い間スパイの役割をしてきた。

 

ドラマ裏話

  • パート1、2は500億を超える莫大な予算と人気俳優を集めて製作したドラマとしては、視聴率と評価は悪い方だった。
  • 全体的に、土曜日より日曜日の方が視聴率は高く、土曜日の同時間帯に「ジャングルの法則」「知ってるお兄さん」「インゲンの花」など固定視聴者がいる芸能やドラマがたくさんあってそのようだ。
  • パート1の高い関心を証明するように、最初の放送から6.7%を記録し、高い視聴率で出発した。3話では、1話よりも低下したが、4話では、自己最高視聴率を記録している。

 

関連動画

「台本の読み合わせ」

「主役の2人へのインタビュー」

「アスダル年代記を5分だけ」

 

まとめ

いかがでしたか?

9月7日からパート3が放送され、このパート3には唐田えりかさんという日本の女優さんが登場し、韓国で彼女の名前が検索ワード1位になりました!韓国のドラマで日本人の方が活躍されるのを見ると嬉しくなっちゃいますね。

韓国初の古代人類史ファンタジードラマということや、高額な制作費にスケールの大きさ、豪華キャスト陣、離婚騒動で色々あったソ・ジュンギが出演しているなど、話題の絶えない「アスダル年代記」

チェックしてみてください!!

関連記事一覧